NESTAL RADIO紹介曲

カムバとは

3 min 1,048 views
カムバ、カムバック

カムバとは

カムバ(カムバック)とは韓国K-POPの音楽用語で新曲や新アルバムの一連のプロモーション活動のこといをいいます。

カムバとは、「カムバック(컴백、COME BACK)」を略した韓国K-POPの音楽業界用語で、新しいアルバムを提げて、音楽活動(テレビなどの出演やイベント)を約1ヵ月間ほど行うことをカムバ、カムバ活動と言います。

韓国の音楽業界では、カムバ、カムバックの際にアルバムで新作を発表しアルバムのコンセプトやヴィジュアルを発表しリード曲やタイトル曲のパフォーマンスをお披露目をします。
その後アーティストは新作のリリースに合わせてTHE SHOW(火曜 18:00~)、SHOW CHAMPION(水曜 18:00~)、M COUNTDOWN(木曜 18:00~)、Music Bank(金曜 17:00~)、音楽中心(土曜 15:40~)、人気歌謡(日曜 15:50~)などの音楽番組への出演、テレビ・ラジオ番組でのプロモーション、ファンイベントの開催など、約1か月かけてプロモーション活動を行います。これが、カムバの流れです。

K-POPアイドルのカムバ、カムバックの主な流れ

  1. カムバの告知
    イメージを伝えるティーザー(티저:ティジョ)とリリース日、アルバムのトラックリスト、V LIVEの告知、ヴィジュアル、コンセプトなどが公開されます。
  2. 新アルバム、新曲をリリースしてカムバ
  3. 音楽番組でカムバックステージ(컴백스테이지)披露
    火曜日:THE SHOW(18:00~)
    水曜日:SHOW CHAMPION(18:00~)
    木曜日:M COUNTDOWN(18:00~)
    金曜日:Music Bank(17:00~)
    土曜日:音楽中心(15:40~)
    日曜日:人気歌謡(15:50~)
  4. テレビなどの出演やペンサ(ファンサイン会)、ペンミ(ファンミーティング)などイベントでカムバ活動
  5. グッバイステージ(굿바이스테이지)
  6. リパッケージアルバムがあれば再度カムバ
  7. リパッケージアルバムのグッバイステージ(굿바이스테이지)
  8. コンサート活動
  9. 次のカムバに向けて充電期間へ

推しのカムバがはじまるとペン(ファン)も大忙し

FREEZE-Promotion-Schedule
TXTのカムバプロモーションスケジュール

推しのK-POPアイドルがカムバの予告をするとペン(ファン)も大忙しになります。
カムバックおめでとうございます!
そして戦闘開始です!
全SNSのチェックは当然のことでK-POPアーティストや事務所の投稿をハッシュタグやメンションをつけて拡散してカムバの予告を喜びを表現します。
ティーザー(티저:ティジョ)が出たらお祭りです。
韓国のNaverを見て、「応援してる」、「この記事をおすすめします」を押して記事をシェア。
ヴィジュアルやコンセプトをチェックしてMVが公開されたらすかさずチェック。YouTube公開初日の再生回数を伸ばしてカムバ活動をサポートします。
カナルビ(カタカナで書いたふりがなのこと)サイトや動画で歌詞を覚え、応援の掛け声の練習を行います。
もちろん音源やCDは、韓国のチャートに反映されるお店で購入。
韓国の音楽配信アプリのスミン(ストリーミング再生)に貢献し、VLIVEを視聴します。
韓国の音楽番組でカムバックステージ(컴백스테이지:コムベッステイジ)をチェックし他の音楽番組ももれなくチェックし推しのメンバーのチッケム(推しカメラ)をチェック。
バラエティー番組、ドキュメンタリーなど推しが出演する番組があれば視聴。
最近はK-POPのグローバル化で海外の番組まで追っていかないといけません。
ペンカペ(ファンカフェ。ファン有志によるファンクラブ)やファンアプリWeverseや写真を多く掲載しているサイトなどで推しの写真やオフショット写真を一括ダウンロード。
同ペン(同じメンバーのファン)とまめに情報交換。
カムバ中にメンバーの誕生日が重なっていたらまぁ大変!センイル広告(誕生日広告)があります。同ペン(同じメンバーのファン)のチョルチン(親友)、チング(友達)とのソンムル交換(プレゼント交換)も楽しみです。
チャート集計チームの音盤(CD売り上げ)チャート、音源(音楽配信)チャート、音楽番組のランキング投稿を見てうんうんと喜び、私の推しはやっぱりすごい!とシェアします。

このようなペンが一丸となって推しのカムバを応援するファンダム(ファンの集団)文化は、世界が驚愕しているK-POPの躍進を支えている要因のひとつです。
渡韓できない今はオンラインでのカムバ、カムバック活動が増えK-POPオタクはカムバの度に大忙しな日々を送っています。

所属事務所にとってもカムバ、カムバックは一大事業

K-POPアイドルの事務所は、カムバックの際に楽曲制作、コンセプト制作、プレスリリース配信、音楽番組やイベントなどのブッキングからSNSの監視、アイドルの体調管理、プロモーション活動などアイドルのカムバック活動をサポートします。
またカムバックにかかる金銭面の費用をアイドル達の為に準備します。金銭面でいうとカムバ費用は下記のようだとも言われています。

  • レコーディング:1,200万ウォン
  • 楽曲制作:1,500万ウォン
  • ミュージック・ビデオ制作:1億5,000万ウォン
  • ジャケット撮影:2,000万ウォン
  • 曲の振り付け:5,000万ウォン
  • バックダンサー:1億ウォン
  • 舞台衣装:1億7,000万ウォン
  • メイク費用:1,000万ウォン
  • 5人組のボーイズグループデビューさせるためにトレーニング:7億ウォンから9億ウォン

【参考】K-POPグループのデビューやカムバックには、ぶっちゃけいくらかかる? TWICE、ITZY所属のJYPエンターテインメントによれば・・

韓国の芸能事務所ではデビューする過程で発生した練習費、宿舎費、プロモーション費を事務所がアイドルに投資してデビュー後利益が出たらアイドルが事務所に返済する借金制度もあります。
あのBTSでも練習生時代には月30万ウォン(約3万円)の極貧生活をしていたと告白しています。
大ヒットアイドルの誕生やカムバの成功は、事務所にとって他の所属アイドルに投資が出来ることに繋がり事務所も大きくなれます。

K-POPアイドルのカムバの成功には、アイドル本人の努力と関係者、事務所の協力そしてファンのサポートと様々な要因が関わってきています。

banno

banno

Photographer

国内外のパーティーやイベント撮影をしている名古屋のカメラマン。
K-POPフェスNESTALオフィシャルカメラマン。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事