NESTAL RADIO紹介曲

【LVKM+NIK】「これがNIKだ!」沢山の奇跡が詰まった1stアルバムの気になるアレコレをインタビューしてみた

7 min 2,067 views

2021年9月27日に韓国デビュー、10月6日に日本デビューした11人組の日韓合同グローバルボーイズグループ『NIK』に、デビューから約2ヵ月後の12月8日にリリースしたデビュー・アルバム「NIK – PROJECT 1 : We Are The Future」についてや、新曲のお話からファンの方へのメッセージまでNIKの皆さんにインタビューをさせていただきました。

NIK ニック

目次

世界に届けたい初のアルバム『NIK – PROJECT 1 : We Are The Future』をリリースしたNIKの11人に様々な角度から質問してみた

Mayuki

Mayuki

今回インタビューさせて頂いたライターのMayukiが、個人的にピックアップしたQ&Aはこちらです~!
目次からは全てのQ&Aがご覧いただけます!

NIKの初のアルバム『NIK – PROJECT 1 : We Are The Future』にはどんな想いが込められていますか?

ゴンミン:僕たちNIKの1stアルバム『NIK – PROJECT 1 : We Are The Future』 では、「G-EGG(ジーエッグ)」の最初から今までの曲が全部収録されています。応援してくれているファン皆さんに届けて、さらに世界中に僕たちを紹介して未来へ進むための方法を込めました。

史也:デビューするまでからアルバム発売までの約一年半に間に、いろんな曲を制作してきた中での糧や気付き、想いを込めた曲がひとつひとつ集まった集大成的なアルバムで、色んな方が聞いても『これがNIK』だと分かって頂ける作品になっています。

「G-EGG(ジーエッグ)」の頃からの思い入れのある曲も沢山あると思いますが、ゴンミンさんと史也さんの好きな曲は?

ゴンミン:僕が個人的に好きな曲は「Santa Monica (サンタモニカ)」です~!「G-EGG (ジーエッグ)」サンタモニカチームだったから今までで一番自信がある曲です。

史也:やっぱり「Santa Monica (サンタモニカ)」が1番です!僕は「G-EGG」もサンタモニカチームだったし、韓国デビューの曲が「Santa Monica」で5人から11人になってMVも新しくなって進化した感じで気に入っていますし思い出深いです。

『NIK – PROJECT 1 : We Are The Future』で初めてNIKを知る方もいると思いますが、注目して欲しいアピールポイントはどんなところですか?

ユンソル:今回のアルバム『NIK – PROJECT 1 : We Are The Future』 では、「G-EGG」から見せてきた4曲と新しい曲が追加されています。「G-EGG」から歌い続けている4曲は成長してアップデートされた違う魅力があって、特にキレキレのパフォーマンスが魅力です。
NIKのデビューシングルで公開した曲「Universe (ユニバース)」の注目してほしいポイントは、みんなで作り上げたダンスブレイクです!個人的には僕が一人でカメラに映るパートがあって、そこで色々なパフォーマンスを準備しているので注目してほしいです。

龍太:NIKが出来るまでに経験した事や沢山の奇跡が詰まっている作品なので、まずは全曲しっかり聴いてみて欲しいです!僕たちNIKは個性豊かなグループで映像だけでは伝わらりきらない魅力が本当に沢山あるので、このアルバムをきっかけに実際にLIVEなどで一度NIKを見て頂けたら嬉しいです。

『NIK – PROJECT 1 : We Are The Future』の収録曲で先行配信された新曲「Bomb (ボム)」はカッコイイ曲ですが「Bomb (ボム)」についてもっと知りたいです!

ヒョンス:新曲の「Bomb (ボム)」は、ダンスが激しくて大変な振り付けです。僕はアクロバットするパートがあるから注目して見て欲しいです!

太一:「Santa Monica (サンタモニカ)」や「Universe (ユニバース)」は、ダンスがいっぱい詰まった男っぽい感じの曲でしたが「Bomb」は全員が治安悪めな攻めた方向性の曲で、とにかくパフォーマンスが大変でした…。「Bomb」のダンスは今までの振り付けとは違って、パフォーマンスでニュアンスを揃える所が少し難しいポイントだったのですが、ステージで完璧なパフォーマンスを期待していてほしいです!

メンバーのテフンさんは楽曲制作に携わっていましたが、どうでしたか?

テフン:メンバー11人の魅力を全て込めたかったから大変だったけど、逆にそれぞれの魅力を僕が分かっていたからこそ出来た曲もあったと思います。

史也:「仲間が作った」って事での安心感はやっぱりありました。
テフンが描いてるものが共有されて一緒に歌うのは、その世界をみんなで一緒に作っている安心感や、分からないことがあってもすぐに聞くことができたから、気持ち的にもやりやすかったし想いを込めやすかったです。
曲が作れる武器って凄いと思うし羨ましいです。僕も挑戦してみたいですし、これからもずっと作詞作曲の面でもみなさんに良い姿を見せれたらなと思っているので今後も楽しみにしていて欲しいです!

『NIK – PROJECT 1 : We Are The Future』に収録された曲で、お気に入りの曲とエピソードはありますか?

日向:やっぱり「Santa Monica (サンタモニカ)」です!「G-EGG」からの曲だし11人でのデビュー曲で撮影や練習でいろんな思い出が詰まった曲だからお気に入りです。「Santa Monica (サンタモニカ)」のMVは撮影が25時間くらいあったけど、ゴンミン君の1番体力が凄くてずっと力強くダンスしていた事が印象強いです。ゴンミン君の休んでる所をあんまり見たことない!

パクハ:個人的に「ANOTOKIE (あのときへ)」がお気に入りです。「ANOTOKIE」は、ダンス曲じゃなくて切ない恋の曲なのですが、日本メンバーと一緒にレコーディングをしたし、みんなとMVを撮ったから思い出がいっぱいあります。

Park Ha

Park Ha

個人的に「ANOTOKIE」の好きなところは、2番のサビの後にゴンミン君、僕 (パクハ君)、ゴンちゃん (コゴン君)の順番で歌うパートがあるんですが、そこが1番お気に入りです!

アルバム制作中の裏話を聞かせていただきたいです!

コゴン:デビュー曲の「Santa Monica (サンタモニカ)」と「Universe (ユニバース)」のMVの撮影の時に、メンバーの中でも肌が弱くて少しコンディションに悩んでいたら、メンバーのみんながお水をくれて一緒に頑張ろうって元気づけてくれて凄くありがたかったです。

:アルバムの制作期間が、ちょうど韓国の音楽番組に出演している時だったのですが、韓国の音楽番組は朝早くから準備をするので毎日朝早くから音楽番組などの活動をして、夜からレコーディングなどのアルバム制作をしていました。レコーディングの時は、その時のフィーリングで色々試行錯誤したりして、一生懸命みんなで良い作品を作ろうとした事が良い意味で大変だと感じたけど、本当にいい作品が出来上がってよかった。

さらに、瞭くんの可愛いエピソードも…

太一:MV撮影の時に瞭君が寝ていたんですけど、その時の瞭君はお腹の出ている衣装でメンバーと一緒に瞭君の無気力なお腹が可愛いくて見ていました(笑)
史也:瞭は米よりマカロンで水より乳酸菌飲料を飲んでいるんです。
日向:最近、病気にならないか心配なんです…。(笑)
龍太:瞭君の事応援している人は想像通りのイメージだと思う(笑)
:超甘党なんですけど、ちゃんと炭水化物とかの表記見たりメモしたりして筋トレもしていますよ!やっぱり自分の体なので…自己管理しっかりしているから僕は大丈夫ですっ!!

アルバムの制作期間中で個人的に印象強い記憶になった『ベストオブ◯◯』なエピソードを教えてください。

テフン: 個人的に『ベストパフォーマンス』だと思ったのは、「Santa Monica (サンタモニカ)」の2番になってすぐのパートで、ユンソルとヒョンスの所がすごく可愛くていいパフォーマンスだったと思います。

龍太:僕は、太一君と史也君が『ベストストイック賞』の2人だと思いました!
太一くんは、韓国滞在中の1ヶ月間くらいのハードなスケジュールだった中ですごく食事制限をしていて、凄いストイックだなって思いました。
史也君は、「Universe (ユニバース)」のMV撮影の時の話なのですが、撮影終了後に史也君が号泣していて…史也君はプレッシャーと戦っていて、納得できる力が発揮出来なかった事がすごい悔しくて、みんなで話しながら泣いていてその姿を見てプロだなって思ったし、より良い姿を魅せれるようにもっと成長していきたいとNIK全員で感じました。

NIK初のアルバムを発売した今、NIKが結成される大きなきっかけであるNIKのプロデューサー ユナクさんに向けて伝えたいコメントはありますか?

ユンソル:今回のアルバムの中で、僕のキーリングポイントが多かったからユナクさんからは「頑張ってほしい」と期待の言葉をもらいました。
ステージやパフォーマンスで、今の僕が出来るだけ頑張ってみたのでステージに自信があったけど、ユナクさんから「少し考えすぎだと思う、もっと楽に自分らしくしてみて」とアドバイスを頂いてからステージ上でもっと自分らしくパフォーマンスを楽しむ事ができました。

:11人のステキなメンバーに出会えたのはユナクさんのおかげで、ずっとデビューが夢だったから日本と韓国でデビュー出来たのもユナクさんや、スタッフさんに本当に感謝しています。

Ryo

Ryo

ユナクさん、今後とも色々ご指導してください!ありがとうございます、サランヘヨ~!

今後の活動で挑戦してみたい事はなんですか?

ゴンミン:歌とダンス以外だと、演技に挑戦してみたいです。実は今までにオーディションに挑戦してみたことがあったんですが、最後まではいけなかったので演技に挑戦してみたいです!

太一:作詞作曲を僕も何個か作ってるけど、NIKの活動ではまだ出来ていないからいずれ挑戦してみたいです。

最近覚えた韓国語、日本語はありますか?

ヒョンス:最近覚えた日本語は沢山ありますが、1番最近覚えた日本語の単語は『免許 (면허)』です!20歳の時に僕は免許とりました~!

日向:僕が最近覚えた韓国語は、『비교가 않는다 (意味:比べ物にならない)』と『냉장고 (意味:冷蔵庫)』です!
日本メンバーは、ほぼゼロから韓国語覚え始めたけど、韓国語は日本語と似てる単語があるから覚えやすいです。でも難しい単語とかは頭の中で答え合わせするのにまだ少し時間がかかっちゃうので、本当に韓国メンバーには助けられていて、もっと韓国語も頑張ります!

2021年は渡航制限などで日韓で離れて生活されていますが、メンバー同士どんなコミュニケーションしていますか?

日向:グループチャットでコミュニケーションとっていて、収録後に「お疲れ様~」「今日寒いね~」「雪降ってるよ~」などたわいもない日常会話や動画を送りあっています。よくテレビ電話もしていて、この前は夜の練習中にいきなり「何してるだぁ~!!」って勢いよく電話がきました(笑)

パクハ:一番最近は、日本メンバーのダンスの練習動画がシェアされて、ハプニング系の動画だったのでちょっと心配もしたけど笑っちゃいました。

:一番最近に送った動画はパクハ君も言っていた練習中の動画で…本当によくその瞬間に動画を撮っていたなって思うんですけど、僕が日向君と太一くんに飛ばされるダンスの練習をしていて、それが思ったよりも飛んじゃったんですよ~飛んだ時は頭が真っ白になって気づいたら床だったんです!
全然どこもケガはなかったし大丈夫だったし、メンバー達が笑ってくれたので良かったです。

ライター:Mayuki

ライター:Mayuki

噂の『瞭くんが思ったよりも飛んじゃった練習動画』は太一くんのTikTokに映像が投稿されているのですが、本当にケガが無くてよかったです… 。

@ishizaka.taichi

全然無事でした 本当に焦った。 時間無くて本当にみんな真剣にやってるんですけどもう少し安全に頑張りますね笑

♬ Oh No – Kreepa

NIKのファン、NIKEE(ニキ)の皆さんへ伝えたい事…

コゴン:ファンのNIKEEに伝えたい事は、めっちゃあります!2021年は色々大変だったけど、2022年は必ず会えるように頑張るし祈っているので期待していて欲しいです。本当に今までずっと応援してくれて感謝していますし、これからも宜しくお願いします!

太一:2021年はNIKがファンのみんなから勇気づけられたり元気づけられたりした事が多くて、デビューするまでや1stアルバムが出るまでの長い間待ってくれてて感謝しかないです。僕達が作品に満足してない事もあったけど、全てにおいて「いいね~!」「カッコイイね!」って言ってくれるNIKEEの皆様がいたからここまで走ってこれたので、2022年はNIKがその全てを出来る限りNIKEEの皆様へ恩返しをしていけたらなと思います。本当にいつもありがとうございます!

最後に、NIKのこれからの目標をお願いします!

ゴンミン:NIKは2021年に日本と韓国でデビューして、日韓だけではなく、世界で活躍する事がグループ結成の時からの目標なので、2021年は日本にあまり行けなかったけど2022年からは韓国と日本にも行って、さらに世界中に直接行って世界のみんなにNIKを紹介して沢山の人にNIKをに見てもらいたいと思っています!
2022年は、ボリューム満載のNIKになりますので皆さん期待していてください!!

Fumiya

Fumiya

北海道のいくら丼くらいボリューミーで凄いので、活動を楽しみにしていてください!

NIKの日本メンバー 史也・龍太・太一・瞭・日向がセルフ写真を撮影してくれました!

今回の取材は、韓国メンバーの皆様はオンラインでインタビューさせて頂きました。韓国メンバーのインタビューの傍ら、日本メンバーの皆様は韓国で流行して日本にも普及してきた『セルフ写真』の撮影をされていましたが、すんごい楽しそうに撮影されていて本当にメンバー同士の仲が良い印象でした!

(撮影協力:出張セルフ写真館STUDIO BY MYSELF

リリース情報

NIK ニック

NIKデビュー・アルバム
『NIK – PROJECT 1 : We Are The Future』

ボーナストラック入りの全12曲が収録されたボリューミーなNIKの集大成的なデビュー・アルバム!
アルバムは、初回限定盤A (CD+Photo Book)、初回限定盤B (CD+DVD)、通常盤 (CD)の全3形態で発売されています。詳しくはNIKの公式サイトユニバーサルミュージックからチェックしてみてください!

発売日:2021年12月8日
レーベル:UNIVERSAL MUSIC (ユニバーサルミュージック)

NIK アーティストプロフィール

NIK (ニック)

NIK(ニック)は、2021年9月27日に韓国デビュー、2021年10月6日に日本デビューした11人組の日韓合同グローバルボーイズグループ。
2020年にユナク(SUPERNOVA)のプロデュースで行われたグローバルアイドル育成プロジェクト『G-EGG Season1』から誕生。2020年夏にメンバーが決定し、約1年の準備期間を経て2021年秋に、ゴンミン、ヒョンス、パクハ、コゴン、ユンソル、テフンの韓国人6人と、龍太、史也、太一、日向、瞭の日本人5人の11人のメンバーでメジャーデビュー。ロールモデルはBTS。

NIK公式サイト https://nik-official.com/
ユニバーサルミュージック 公式サイト https://www.universal-music.co.jp/nik/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCIGW3eg-eTJtIzsBApiJGAw/featured
Twitter https://twitter.com/nikofficial11/
Instagram https://www.instagram.com/nikofficial11/
TIKTOK https://vt.tiktok.com/ZSJG17R5t/

関連記事