NESTAL RADIO紹介曲

2年半ぶり待望のカムバック!SHINee 「Don’t Call Me」

4 min 177 views

2年半ぶり待望のカムバック!SHINee 「Don’t Call Me」

SHINee(シャイニー)が2年半ぶりにカムバックしました。
SHINeeの7thアルバム「Don’t Call Me」は、メンバーのオニュ、ミンホ、キーの3人の除隊後初となる活動なので、待ちに待ったファンの方や気になっていた方も多いのでは?かなり興奮しますね~!

タイトル曲「Don’t Call Me」は「枠にとらえられた視線でSHINeeを定義するな」という意味が含まれていて、いつものSHINee感とは少しタイプの違う雰囲気の、ダークでスタイリッシュなバチバチにかっこいい曲です!ベテランの風格もたっぷりで、全てにおいて完璧でどの瞬間もかっこいい、さすがSHINeeです!

今回のアルバムタイトル「Don’t Call Me」から、SHINeeホットライン(+82 70-7103-0525)に電話をかけるとメンバーそれぞれのTMI(Too Much Information=小ネタ)と、アルバムのハイライトメドレーが日替わりで聴けるというARSプロモーション『SHINee is Calling』も展開しました。

DJ JUNK

DJ JUNK

個人的には「Don’t Call Me」より「Attention」って曲が、SHINee感あって好みでした!アルバム通して聴けば、SHINeeだよ!

SHINee 「Don’t Call Me」

作詞 Kenzie
作曲 Kenzie, Dem Jointz, Rodnae ‘Chikk’ Bell
編曲 Dem Jointz, 유영진, Kenzie, Ryan S.Jhun, robb
振付師:Bailey Sok

SHINee 샤이니 ‘Don’t Call Me’ MV

SHINee 「Don’t Call Me」テバギ~んポイント!

2年半ぶり待望のカムバック!SHINee 「Don’t Call Me」

LVKM的オススメのヤバいポイントはこちら!

SHINee 「Don’t Call Me」は、いつものイメージを変える曲

SHINee 「Don’t Call Me」は、HIPHOPベースの曲で、ちょっとヒステリックな歌詞が、今までのSHINeeの型にハマってなくて新鮮!
楽曲制作は、ジャネット・ジャクソンやカニエ・ウェストに楽曲提供をしているDwayne ‘Dem Jointz’ Abernathy Jr.と、SMアーティストに多数の楽曲を書いているRodnae ‘Chikk’ Bell、そしてSHINeeの「JoJo」、「Why So Serious?」などを作曲しているSMアーティストおなじみのKENZIE、アレンジには、音楽とパフォーマンスが融合した「SMP(SM Music Performance)」でSMらしさを定義づけたユ・ヨンジンらが「Don’t Call Me」楽曲制作に参加。

グローバルオンラインインタビュー会でキーが「SMの宝箱にしまわれていた曲」、ミンホが「イ・スマン先生(SMエンターテインメント創業者/現・総括プロデューサー)が大事にされていた曲で、BoA先輩のタイトル曲候補だった」と語った「Don’t Call Me」。
実は昨年YouTubeで公開されたBoAの20周年リアリティ番組『Nobody Talks To BoA』の中でイ・スマン氏が「お気に入りの曲」として、なんとこの曲「Don’t Call Me」の一節を歌っていたのです。

過去最大クラスのダンス!

SHINee 「Don’t Call Me」は、今までよりも振り付けが多くて大変だったみたいだけど、キレも凄くて「さすがSHINee」としか言えない。
振り付けは、ベイリー・ソク(bailey sok)。
ベイリー・ソクは韓国生まれ、アメリカ育ちのダンサーで、アメリカのオーディション番組『Got Talent』やダンス番組『WORLD OF DANCE』に出演し、K/DAやテミンのソロ曲「IDEA:理想」の振りつけも担当している振付師。
15歳ですでにRed Velvetの「Psycho」の振りつけも手がけたという今話題のコレオグラファー。

ミンホ(ミノ)のビジュが強烈!

ミンホ(ミノ)の髪が鮮やかな赤髪に!インパクト強いけど似合うね~イケてる!
イ・ミンホは、ファンの間でも、「ミンホ」と呼ぶ人と「ミノ」と呼ぶ人と、大きく2つに分かれます。
イ・ミンホという名前は、韓国語で表記すると 이민호 となります。
これをバラバラに日本語風に読むと、이=イ 민=ミン 호=ホ となるので、見た目に近い読み方をすると「イ・ミンホ」となります。
ところが、韓国語には発音するときのルールとして、文字の下についてるㄴの後にくる子音のㅎは、発音せず、残った母音はㄴとくっつくので「ミノ」という発音になります。

2年半ぶり待望のカムバック!SHINee 「Don’t Call Me」

キーくんしか似合わない衣装!

キーくんのカラスみたいな衣装、かなり奇抜で新鮮すぎ!それが似合うところが好き!

2年半ぶり待望のカムバック!SHINee 「Don’t Call Me」

キーはオンライン記者会見で「ヒップホップをベースとしていて、とても強烈な歌詞が印象的な曲。“やめろ!”とか“君のことが嫌いだ”なんていうヒステリックな歌詞はこれまで歌ってこなかったけれど、これくらいのキャラクターの変化がなければ、音楽的な大きな変化が際立たないと思って。
軍隊の中でもどうしたら良いアルバムが作れるのか、どうしたら良い活動が続けられるか悩んでいました。そんな僕らとスタッフとでは、カムバックに対する方向性が少し違っていたんです。「Heart Attack」や「I Really Want You」などのファンキーな曲をタイトル曲にすることを提案されたのですが、それらは僕たちには、曲はすごくいいけれど、繰り返し聴いているうちに過去の曲と繋がりがある感じ……これまでのレイヤーがずっと続いていると感じられてしまって。
その後に「Don’t Call Me」を聴いたら、全く違うタイプの曲で、カウンターパンチをくらったような衝撃というか、フックや重量感のある強さが感じられました。どちらが良い悪いということではなく、やっぱり「Don’t Call Me」をタイトル曲にしたのは、インパクトが決め手でした」
と、今回の「Don’t Call Me」について語っています。

SHINee(シャイニー)

2年半ぶり待望のカムバック!SHINee 「Don’t Call Me」
SHINee

SHINee (シャイニー)
SHINeeは、2008年に韓国でデビューした韓国出身の5人組ボーイズ・グループ
メンバー:オンユ、ジョンヒョン、キー、ミンホ、テミン
ダンス、ファッションなど全分野において時代に合ったトレンドを提示しリードする“コンテンポラリーバンド”コンセプトのもと2008年にデビュー。2017年12月18日にメンバージョンヒョンが急逝。
2021年2月に、2年半ぶりとなるフルアルバム「Don’t Call Me」カムバック。
公式サイト(韓国):http://shinee.smtown.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/shinee/
Twitter:https://twitter.com/SHINee

SHINee 「Don’t Call Me」は、2021年2月25日放送のK-POP専門ラジオプログラムNESTAL RADIOでもオンエア。

NESTAL RADIO
NESTAL RADIO

K-POP専門ラジオプログラムNESTAL RADIO
毎週木曜日 26:00-27:00
@FM(エフエム愛知)
パーソナリティ:DJ JUNK
番組ホームページ: https://fma.co.jp/f/prg/nestal/
radikoで放送エリア外聴取も可能
リクエストフォーム

関連記事