LVKMプレゼントキャンペーン開催中!

公園少女(GWSN)の新曲とノルウェーの関係

1 min 276 views
公園少女





ヨロブン アニョハセヨ! JUNKです!
春になり続々と新曲がリリースされていますね。 皆さん、 お気に入りの曲は見つかりましたか?

JUNK的に2020年春の注目の新曲は公園少女の「BAZOOKA!」です。
この曲を初めて聞いたときは「可愛い! この曲、 誰の曲だ???」となりました。 気になりすぎて調べたところ、 公園少女と判明。 今までの公園少女のイメージとは違った音作りだったので、 全く気づきませんでした。

公園少女(GWSN)の新曲とノルウェーの関係

DJという職業柄、 誰が曲を作ったのか、 などが気になるわけです。早速コソコソと調たところ、 今回の制作に関わったチームは、Dsign Musicということが判明!

なるほど~~! どうりでオシャレで可愛いわけだ!

このデザインミュージックというチームはノルウェーの製作チームで、 過去にもレドベル、TWICE、EXOの曲なんかも手掛けていたりします。 日本人では安室ちゃんの曲もプロデュースしたりもしていました。

↑ お馴染みのこちらのナンバーもDsign Music!

まだ聞いていないという方は是非聞いてみてください。 JUNK的春のオススメナンバーです!
アンニョン~~!!

DJ JUNK

DJ JUNK

ちなみにメンバーのミヤちゃんは、 静岡県出身の日本人ですよ~!

DJ JUNK.PARK

ネスタルのプロデューサー兼DJ。 K-POPサウンドをクラブシーンに落とし込んだ第一人者。
幼少期よりYAMAHAにてエレクトーンをはじめ、 中学生でグレード5級を取得。 その後18歳でコンポーザー、 DJとしてのキャリアをスタートさせる。 2001年にはDREAMS COME TRUEの全国ツアーのオープニングアクトとして出演、 2012年にはMINISTRY OF SOUNDのJAPANオフィシャルDJを務めるなど、 幅広い音楽ジャンルで活動している。また、 MURUAなどのファッションブランドのフラッグショップのBGM、 ファッションショーの音楽制作なども手掛け、 音楽とファッションをクロスオーバーした制作活動にも力を入れている。 
K-POPフェス「ネスタル」は2012年よりスタート。 わずか2年足らずで国内最大のK-POP DJイベントに成長させ、 現在はアジアを中心に世界中のK-POPファンとコミュニティーを作るワールドプロジェクト「Lovin’ K Project」を展開中。 2019年にはFM AICHIにてK-POP専門ラジオプログラム「NESTAL RADIO」も立ち上げ、 ラジオDJとしてもK-POPと韓国カルチャーを発信している。



DJ JUNK

DJ JUNK

Producer / DJ

ネスタルのプロデューサー兼DJ。
K-POPサウンドをクラブシーンに落とし込んだ第一人者。

FOLLOW

カテゴリー:

Mカウントダウンの視聴方法を徹底解説

mcountdown

韓国の音楽番組「M COUNTDOWN(エムカウントダウン)」がスマホで、 マルチアングルで見れる事になりました!
マルチアングルの説明から視聴方法や実際に体験した感想をLVKMライターが解説。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。