NESTAL RADIO紹介曲

元祖ガールズグループS.E.S.(エスイーエス)

2 min 576 views
S.E.S

S.E.S.(エスイーエス、에스이에스)

S.E.S.(エスイーエス)は、S.M.エンターテイメントが最初に輩出した3人組ガールズグループ。
グループ名は、メンバーの頭文字(パダは韓国語の海・Sea、ユージンは英語でEugene)でS.E.S.です。
歌唱力とダンス、みずみずしいイメージで韓国歌謡界を一世風靡しました。

韓国アイドル第一世代ガールズグループS.E.S.

S.E.S.のデビューは、1997年でH.O.T.と同様、“韓国アイドル第一世代”と言われています。
S.E.S.の成功から、Fin.K.L(ピンクル)、Baby V.O.X、Sugar、Jewelryなどのガールズグループが続々と登場しました。

90年代の韓国ガールズグループは、S.E.S.(エスイーエス)Fin.K.L(フィンクル)の時代だったと言われています。
ボーイズグループの活躍が目立ったなかで、「歌謡界の妖精」としてS.E.S.(エスイーエス)とFin.K.L(フィンクル)は、人気を二分し現在も元祖K-POPガールズグループとして何かと話題になることが多いです。

少女時代などののちのガールズアイドルグループや女性シンガーBoA(ボア)は、みんなS.E.S.の音楽を聴いて育ちアイドルを目指しました。
台湾では「宇宙最強美少女」の触れ込みで200万枚以上のセールスを達成し、S.E.S.に触発されたS.H.Eというグループが結成されるなど、アジアポップスの一時代を作ったグループです。
ユージンは在米コリアン、シューは在日コリアンで今流行りの多国籍グループにつながるルーツを作り上げました。

早すぎた日本進出

S.E.S.は日本でも活動経験があります。
1998年には韓国アイドルとして日本デビューを果たし、”韓国のSPEED”と紹介されましたが日本でのセールスは大成功という状況ではありませんでした。
S.E.S.の日本進出が失敗に終わったため、イ・スマンは日本ではヒットさせるまでに時間が掛かることを痛感し、その期間を逆算して次はもっと若い歌手を送り込もうと社運を賭けたプロジェクトを起こし、その結果BoAの日本進出成功につながったと言われています。
韓流前夜、日本デビューしたS.E.S.は早すぎた日本進出と言われその後のK-POPの海外進出の教訓として語り継がれています。

解散後、パダはソロ転向、ユージンは最近ではSBSの「ペントハウス」に出演し女優として活動しています。
2017年に結成20周年の記念の意も込めて、スペシャルアルバム「Remember」をリリースしました。

S.E.S.(エスイーエス)
メンバー:パダ(リーダー)、ユージン、シュー
活動時期:1997年~2002年
代表曲:「I’m Your Girl」「Dreams Come True」「つつみ込んで(SHOW ME YOUR LOVE)」
主な受賞歴:MBC十代歌手賞30代未満が選ぶ人気歌手賞(2001)、Mnetミュージックビデオフェスティバルガールズグループ部門(2001)
S.E.S.のシンボルカラー:紫

banno

banno

Photographer

国内外のパーティーやイベント撮影をしている名古屋のカメラマン。
K-POPフェスNESTALオフィシャルカメラマン。

FOLLOW

タグ:
関連記事