LVKMプレゼントキャンペーン開催中!

よく見かけるキノって何?使い方から注意点まで徹底解説!

4 min 752 views
よく見かけるキノって何




キノは、簡単に言うとCD、カセットやレコードなどと同じ音楽を再生する商品です。良く皆さんが見るアルバムのCDにあたる部分がキノキット。
キノの使い方から機能、使用時の注意点やメリットまでキノアルバムについて徹底的にご説明します。

よく見かけるキノって何?使い方から注意点まで徹底解説!

K-POPアーティストがカムバするとCDが2形態以上なんて当たり前!それに加えてキノ盤の発売するアーティストが増えてきていますよね。

けどキノって正直どう使うか分かんない…そう思っている方も多いんじゃないでしょうか?

キノって実は色んな機能を兼ね備えてるすごい子なんです! そんなキノの使い方から機能、使用時の注意点やメリットまでキノアルバムについて徹底的にご説明します。

そもそもキノって何?

よく言われるキノとはキノキットというプレーヤーを指します。

簡単に言うとCD、カセットやレコードなどと同じ音楽を再生する商品です。良く皆さんが見るアルバムのCDにあたる部分がキノキットという事ですね。

フォルムは四角くて小さいです。先っぽがイヤホンジャック型とボタン型の2種類あります。

キノキット

左がボタン型で右がイヤホンジャック型です。最近のものはほとんどがボタン型が多くイヤホンジャック型は旧型のタイプのようです。

ダウンロードの仕方

キノを実際使用するには”KiT Player”というアプリをインストールしなければいけません。

KiT Player

アプリを入れてしまえばキノキット形態で発売されている全てのアルバム、アーティストも1つのアプリで再生が可能です。

アプリのインストールはこちらから

iphone(ios)→https://apps.apple.com/jp/app/kit-player/id1220469784

android→https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kihno.kihnoplay&hl=ja

アプリをインストールして開くと画像のような画面が出てきます

アプリをインストールして開くと画像のような画面が出てきます

私はアンドロイドですがアイフォンの場合も同じように使用許可の確認画面が出てきます。すべて許可するにして進みましょう。

使用許可の確認画面

許可が完了するとアプリの最初の画面に到着します。ここでお持ちのキノキットを挿します。

キノキットには最初に説明した通り2種類あり、ボタンタイプはマイクの位置に軽く押し当てると自動で反応します。イヤホンジャックタイプはそのまま口に差し込めばOKです。イヤホンジャックの口がない機種は変換プラグが必要です。

キノキットが反応すると画像の画面が出るのでYESを選択してください。

キノキットが反応すると画像の画面が出るのでYESを選択してください。ダウンロードが完了するとメイン画面に自動で移ります。

画像のレコードみたいな画面がメイン画面です

画像のレコードみたいな画面がメイン画面です。この画面が表示されるとダウンロードは完了です。ここから様々な機能が使用できます。

機能と使い方

メイン画面を基本としてここから様々な機能を使用することができます!

音楽を聴ける

これはまぁもちろんなんですが読み込んだアルバムの曲が聞けます。面白いのはボーカルボリュームの調整が可能でボリュームをオフにすれば全ての曲がメロディのみで聞けたりします。

読み込んだアルバムの曲が聞けます

メインの画面を左スライドすると曲の選択が可能です。

画像、動画の閲覧

メイン画面を右にスライドすると閲覧できます

メイン画面を右にスライドすると閲覧できます

キノの中にある画像、動画を見ることが可能です。画像は主にカムバティーザーの写真が多く、アーティストによってはキノでしか見れない未公開写真が入っている場合もあります。

動画はそのアルバムに関連した動画が閲覧可能です。

歌詞を出す

画像赤丸印のボタンを押せば曲の歌詞が出てきます

画像赤丸印のボタンを押せば曲の歌詞が出てきます。歌詞の字体がTHEカラオケな感じがちょっと面白いです。

自分の声が録音ができる

上のstudioボタンを押せばスタジオ機能が使用可能です。

スタジオ機能を使用すれば自分の声を録音することができます。ボーカルのボリュームも調節できるのでメロディのみにしてカラオケみたいに使用することもできますし同時に動画を録画することもできます。録音したものはKIT内のSNSで共有が可能です。

SNSで共有

右上コメントマークのボタンでKIT内のSNSを使用できます。実際使用している人はすごく少ないのであまり使わない機能かと思います…その他twitter,instaglamなどとは連携しておらずKIT内のみの機能の事を指します。

他のアルバムを購入

右上カートマークをタッチすれば他のキノアルバムを購入することができます。

分からなくなったら

右下のはてなマークを押せば上記の説明と同じ事を一通り説明してくれます。

右下のはてなマークを押せば上記の説明と同じ事を一通り説明してくれます。

終了する

キノを終了したい場合は左上の電源マークを押せば終了できます。終了してしまうと上記で説明した機能が使用できなくなってしまいます。

終了後は他のキノキットを接続したりすることもできますし、音楽の再生は24時間以内でいしたら終了後も可能です。

アプリに反応しない時は

キノをアプリに挿しても反応しない場合は電池切れが考えれます。以下の動画の手順に沿って本体の電池交換をしてみてください。

ちなみに電池もちはかなりよさそうで3年前に買ったキノキットもアプリに反応しました。

キノのメリット

様々な機能が使えるキノキットにはそれ以外にもたくさんのメリットがあります。

〇パッケージがコンパクト

キノキット本体がかなり小さいというのもあり外パッケージも小さいです。

その為収納場所を取らないというメリットがあります。また小さい箱のデザインが多いので見た目が可愛いのも特徴的。

〇キノverのトレカがある

キノキットを購入するオタクの多くがこれ目的ではないかとと思います。

これはアーティストによって変わりますがCDとは違うキノverのトレカが存在することが多いんですよね。ランダムで10種中1種なんて時には推しが出なければ買い足しますし…私もなんですがトレカに弱い人は買いますよね…

〇音源は24時間再生できバックグラウンドでも再生できる

音源の場合は24時間以内なら本体がなくてもアプリを終了しても音楽の再生が可能です。また2つ以上のアルバムをダウンロードできるのでキノを持っているほど再生できる曲数が増えます。

マイアルバム

またアプリを完全に終了しなければ他のアプリを使用時でも音楽を聴くことができます。

購入、使用する際の注意点

〇電池交換が必要

キノ本体は電池が内蔵されている商品なので電池切れの場合は交換しないと使用できません。新しい電池を入れればまた使用はできますが、CDと違って電池交換が必要です。ただ電池持ちは良い方なのであまり心配しなくてもいいかもしれません。

〇すべての機能を使用する際は常に持ち歩いていないといけない

音楽の再生は24時間以内のみキノキットを接続しなくても再生が可能ですが、その他の画像の閲覧、録音などの機能はキノ本体を接続していないと使用できません。また音楽の再生時間も24時間だけなので時間を過ぎるともう一度接続しなければいけません。

最後に

いかがでしたか?この記事を見てよく分かんないなぁ…って思っていた方もキノをぜひ使ってみてください!

kitalubam 公式Youtubeでは動画で使い方が載っているのでぜひこちらもチェックしてみてくださいね↓

https://www.youtube.com/channel/UC_TgjeQSUNW4xPiDbGMN0qQ/videos



봄

Writer

根っからのオタクです。
韓国に行くとレモネード頼みがち

FOLLOW

カテゴリー:

Mカウントダウンの視聴方法を徹底解説

mcountdown

韓国の音楽番組「M COUNTDOWN(エムカウントダウン)」がスマホで、 マルチアングルで見れる事になりました!
マルチアングルの説明から視聴方法や実際に体験した感想をLVKMライターが解説。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。