K-HIPHOPでチル&ポップに過ごそうK-HIPHOP4選

3 min 850 views
厳選K-HIPHOPでチル&ポップに過ごそう作戦

皆さん、おうち時間いかがお過ごしですか?

テレワークやオンライン授業で自粛中の方も、休まず働いていらっしゃる方も、何かとストレスが溜まりやすいこのご時世・・・。

こんな時こそ、生活にK-HIPHOPを!!

K-HIPHOPでチル&ポップに過ごそうK-HIPHOP4選

実は、K-HIPHOPってチルアウト系の音楽も多いのです。HIPHOPって怖いなあとか、ゴリゴリの強そうな人がラップしてるというイメージが付きやすいですよね。しかし、韓国のラッパーたちはラップばかりでなくしっかり歌唱できる人がとっても多いです。見た目は怖くても、意外と綺麗な声が出てたりするんです(笑)

なので今回は、ボーカルバースメインでおうちでリラックスして聴けるK-HIPHOPの曲を厳選してご紹介します!

Jay Park(박재범) – All The Way Up

AOMGH1GHR MUSIC所属で社長のJay Park2PM出身で世界を飛び回る彼のことは、HIPHOP好きでなくとも知っている方は多いのでは?
そんな社長が自身の33歳の誕生日にリリースした曲が『All The Way Up』。

「all the way all the way up 」と一緒に口ずさみたくなる中毒性あり。ちなみにこの曲、英語verと韓国語verがあるんです!グローバル!

近年引退するとも言っていた彼ですが、こうして新曲をリリースしてくれるたびにほっとします(笑)歌詞を引用するならば、「달려가 멈추지 마(走り出そう 止まらないで)」と、ファンとしては思ってしまいます・・。

DJ NORTH-KZのKorean HIPHOP Mix 2020 Aprilの1曲目もこのJay Park(박재범) – All The Way Upからはじまっています。

Leellamarz(릴러말즈) – Trip

Ambition Musik所属の若手人気ラッパーのLeelamarz。Show Me The Money5にも出演しましたね。まだ24歳で、同年代からの支持がとても大きいです。

Leellamarzはしっとりした曲が比較的多めなアーティストの印象です。こちらの「Trip」もまさにそうなのですが、でもどこか元気付けられるような一曲。脳天を抜けていくようなサビの高音がとっても気持ちいい!

今はリュック背負って旅行に行くのは自粛しましょうね(笑)

LVKMライターまりあは、Leellamarz.TOIL – Hey Lady(feat. ZENE THE ZILLA,MUSHVENOM)を2020年上半期ベスト5に選んでいます。

SKOLOR . YUNGYU . FUTURISTIC SWAVER – 4G(prod. LAPTOPBOYBOY)

いきなり韓国語の速いラップ聴いても何言ってるかわかんないよ!というあなたに。韓国アーティストのSKOLORFUTURISTIC SWAVERと、日本人アーティストのYUNGYUの日韓ごちゃ混ぜHIPHOPは、いかがでしょうか。

LAPTOPBOYBOYはFUTURISTIC SWAVERのプロデュース時の名前です。トラックメイカーとしても話題の彼は、韓国人ながら日本のオタク文化などに影響された作品を多く発表しています。

一方SKOLORは日本人の現在の彼女に近づくために必死に日本語を勉強したとか!?勿論、日本語HIPHOPにもとても興味があったというのも理由の一つだそうです。ほぼ毎回日本語と韓国語を使用して、トラップ系の曲を多く発表しています。日韓を行き来しているので日本語の、しかも「4G」では関西弁のリリックが入るのが面白いです。

ポップすぎてチルとは言い難いですが、ビデオ通話やオンライン飲みなどが主流となった今のためにあるのか?というくらいタイムリーだったのでピックアップ。2018年にリリースされた曲ではありますが私も最近またよく聴いています♪

日本語×韓国語HIPHOPに興味を持っていただいたならこちらの「日本語×韓国語HIPHOPのすすめ」もチェックしてみて下さい。

Dean – D (Half Moon) feat.Gaeko


情緒たっぷりの歌声とお顔立ちが人気のDEAN。若くして才能開花し、EXOやVIXXなどのアイドルにも楽曲提供の経験があります。フューチャリングのGaekoはHIPHOPデュオ、Dinamic Duoの一人。DEANからしたら大大大先輩!信頼を得ているのが分かりますね。

タイトルを「D」と書いて三日月を表すのも、独特のセンスを感じます。

この曲D (Half Moon)はYG Entertainmentのオーディション番組「YG TREASURE BOX」の中でも、練習生が課題曲として披露していました。この作品はそれぐらい一般的で大衆人気のある曲ということですね!

LVKMライターJUNKの「雨の日はひとりでチルタイム♪ オススメのK-HIPHOP10曲!」にもこちらのDean – D (Half Moon) feat.Gaekoは選ばれています。


さて、いかがでしたでしょうか?
「こんなK-HIPHOP知らなかった!」「K-HIPHOPに興味が出てきた!」という方は、気になった曲のyoutubeリンクをクリックしてみてくださいね。そして「K-HIPHOPってこんなに聴きやすいんだ!」と思って頂けたら嬉しいです。

今回はシーンに合わせてK-HIPHOPから4曲選んでご紹介させて頂きました。今後も様々なテーマでバンバンK-HIPHOPを推していこうと思っていますので、ぜひぜひチェックしてみてください!

関連記事