【K-POPでハングルノート】알고 싶어 / 知りたい

2 min 103 views

毎回オタク視点で韓国語を勉強していくハングルノート 。
第8回目はDPR LIVE – “Neon”より、「알고 싶어」です。

알고 싶어 アルゴ シポ /知りたい

今回ご紹介する “Neon” は、ネオンの光に照らされて急接近する二人をロマンチックに描いた歌です。瞳の輝きや笑顔のキラキラ感をネオンに喩えたダブルミーニングでもあります。さすがDPR、オシャレ集団!

動画では、0:33〜「너를 알고 싶어 (ノルル アルゴシポ)」= 「君を知りたい」と歌われています。

NEON(NEON)

알고 싶어 アルゴ シポ

発音 アルゴ シポ
意味 知りたい
原形 「알다(アルダ / 知る・わかる)」 + 願望形「〜고 싶다(〜ゴ シプタ / 〜したい)」

君を知りたい、分かりたい!という恋愛にまつわるフレーズは、K-POPによく出てきますよね。

알고 싶어 アルゴ シポ例文

「난 너를 더 알고 싶어..」 – 「私、君のことをもっと知りたい..」

気になるという意味の「궁금하다(クングマダ)」という言葉もありますが、それよりももっとストレートに願望を表す表現です。

yoko

yoko

頬を赤らめながらちょっと控えめに、意中の人に言いましょう。そう!告白するのです!

推しポイント

DPR LIVEの最新アルバム “Is Anybody Out There?” から、”Kiss me” と “Neon” のMVが出ています。2:25〜宇宙のどこかに一人たたずむ主人公が誰かを恋しく思い、出会ったあの瞬間を懐かしむ気持ちが歌われています。

yoko

yoko

DPRは、映像・音楽など様々なコンテンツを創り出すクリエイター集団です。歌唱・ラップを担当するLIVEくんだけでなく、映像監督や衣装担当など、すべてを自分たちの手で作り上げる彼らの作品で、視覚も聴覚もDPRの世界観に浸りましょう!

アルバムにはNeon以外にも様々な曲が収録され、DPRの公式YouTubeチャンネルでは、アルバム制作とMV撮影の舞台裏も公開しています。作品を世に生み出す苦悩と喜びがリアルに感じられる27分の映像、とてもオススメです。DPR LIVE – “Is Anybody Out There?”、必聴です!

次回もお楽しみに!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。